“生花をつかった空間装飾 作品撮り”

c0228742_21081567.jpg

c0228742_21081666.jpg

c0228742_21081661.jpg

先日、作品撮りも兼ねて生花をつかった空間装飾をしました。
その時に持ち帰ったお花をドライにして、スワッグにアレンジ。

その撮影会。
当初は写真が好きな友人たちと企画したほんのお遊びで考えていた会だったのですが、
やってみたら想像以上にクオリティの高いものが出来上がって私自身びっくりだったというオチつき。

撮影会の写真はこちらに。




はじまりは、昨年の終わりごろ。
フィルムカメラを通じて仲良くなった友人と会っていた時に、
また遊ぼうねー次集まる時はお出かけして写真撮ったりもしたいよねーなんて話をしていたんです。

せっかくだったらお花の撮影会とかしてみたいなと思って
空間装飾とかフラワースタイリングの仕事に今とても興味あるし
ポートフォリオになるようなことが出来たらいいかも、と
声をかけたらしようしようーってことになって。

花仕事をしている友人と、あることがきっかけで仲良くなった友人夫妻の4人ではじまったこの企画。
撮影場所は友人夫婦のおウチをお借りして
せっかくだし、ふたりのウェディングの後撮りみたいな感じで写真が撮れたら良い記念にもなるんじゃないかなーと思って
ざっくりとしたテーマが決まりました。

撮影会の前にどんなおウチなのか見てみたくて一度お邪魔させてもらったのですが
とにかくおしゃれ!の嵐でしばらく興奮が冷めなかった。笑
そして猫がいるのですが、これまた可愛くて、、、メロメロでした。
日頃から植物が身近にあり、古いものたちに囲まれた素敵な空間で、
丁寧な暮らしをされてるんだなーとしみじみ、感動。

思いっきり装飾して非日常的な雰囲気に空間を作りこんでもいいかなーと考えてもみたけど、
そのままでいいじゃないか!むしろそのままがいい!と思い
ソファや古いもの(トランクや木箱など)たちは配置だけ考えさせてもらって、
そのままつかわせてもらうことになりました。

そして、ふたりの雰囲気や暮らしに寄り添った装飾イメージを頭で描きながら
花の種類はあまり決め込まず、市場で決めようとそのまま仕入れへ、、、

季節的に市場には春のお花がいっぱいで、
どれもこれもと使いたくなったけど、
私は白グリーンをベースに装飾することにしていたので我慢して仕入れなかったお花もたくさんあった。

撮影会前に2度に分けて仕入れに行って、
2日間つかって制作と撮影をしました。
制作は私のアトリエにて、、、


このお話は長くなるので、続きはまた次回へ。




ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ

[PR]
by tanesgarden | 2017-03-09 22:29 | 作品紹介